太陽の子

アトゾメ-atozome-
33
2
0

歌詞

作詞:まいこはん

作曲:内藤雄介

終末を担う声らは 清く 高く 続いていく 全景を狙う目玉の色を変えて 文明の先へ 押し寄せる言葉の裏は 退屈なやり取りだけで たくましくなる頃には 新風に乗って消えていく 太陽の子供らは 狭間に透き通っていく 時代の代わる日を憂い 奮い立つ見知った街も 皮膚の下から生まれ変わる 晴天の乾いた窓も 色褪せていく 文明の先へ 息をするこの旅路を 辿っていく 育っていく 湧き上がるこの違和感も 豪快によろめき進む 終末を担う声らは 清く 高く 続いていく 全景を狙う目玉の色を変えて 手繰り寄せる 太陽の子供らは 狭間に透き通っていく 時代の代わる日を憂い 彼方へ歌う

アーティスト情報

新進気鋭のシリアスロックバンド「アトゾメ」。「自分たちがかっこいいと信じる音楽を貫き通す」をテーマに活動中。シリアスでノスタルジックな旋律と文学的な歌詞から紡がれるドラマティックな情景描写が特徴的。激情的で生命力漲る極太なバンドサウンドはポピュラーやキャッチーを凌駕する。 2020年4月19日に1st album「幻灯」をリリース HOTLINE2019東京エリアファイナル優秀賞受賞。 Twitter:@piece_dyed Instagram:@atozome

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or