明け方の雪

齊藤信幸
12
0
0

歌詞

作詞:齊藤信幸

作曲:齊藤信幸

明け方の雪 あんまり静かで 気がつかなかった  いつから降ってたんだろう 雪 白く染められた 庭の自転車が  羽を休める鳥みたいだ ただ白いから 音もしないから  いろいろ思い出してしまう あの頃のこと あのときのこと  それから そう あの人のこと 連れてくるのは 思い出ばかりで  失くしたものは帰ってきやしない 悲しいことも 忘れたいことも  なかったことにはできないのなら 雪 雪 雪 せめてそのまま 眠らせておいて 雪 雪 雪 何も答えない 理由もなく悲しい 理由もなく寂しい  本当はいつも理由があった 誤魔化しながら かわしてきたこと  雪明りが照らし出してる まだところどころ 見えている土  じっとすべてを受けとめてる 窓を少し開け 雪に手を伸ばす  てのひらの上でとけてく ふと声がした そのうちやむさ  いつだってそうだったじゃないか 積もったところで たかがしれてるさ  いづれはとけて草木が芽吹く 雪 雪 雪 今のは誰の声だったろう 雪 雪 雪 すべてはただ静か 雪 雪 雪 空から幕が降りてくるようだ 雪 雪 雪 固い氷が砕け散って降る 雪 雪 雪 やがてはとけて草木は芽吹く 雪 雪 雪 ほんの少し 暖かい いつのまにか もう朝だね

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or