彼女が作る産業用ロボットとテディベアの話

YUMI
9
2
0

楽曲解説

曲説 【彼女が作る産業用ロボットとテディベアの話】 この曲は、皆が笑って暮らせる 優しい世界を作りたいと願う彼女と、そんな世界を守りたいという夢を持つテディベアの二人の夢の話です。 彼女が仕事で疲れて寝落ちした所から物語は始まりますが、そんな優しい世界を夢にまで見てしまう彼女の優しさで世界が包まれますようにと、この曲を作りました。 現在コロナウィルスによって世界は、今までにない困難に晒されていますが、僕たちは変わらず沢山の仕事を抱え生きています。 仕事の定義は、もしかしたらお金を得る為だけではないかもしれません。 子供にとっては元気でいることで誰かを笑顔にすることが出来るしそれは立派な仕事です。 それから毎日ご飯を作ってくれたり、家事をしてくれる主婦の皆様、家族を守る為に働きに出るお父さん、そしてどんな仕事でも、それは誰かの役に立つから存在していて、疲れてしまって帰って眠っても、また朝が来たら、皆頑張るから、だから僕らは助け合って生きていけます。 そんな世界を産業用ロボットを作るエンジニアの彼女、というあまり表に出てこない存在にあえてスポットを当てて作ったのがこの曲です。 サビの『「さぁ始めよう!!」繋げたギアで皆の願いを叶えていくんだ』 という歌詞には、どんな世界になったとしても、皆で何度でも朝を迎え、優しさを失わず生きていこうっていうメッセージを込めました。

歌詞

作詞:黒猫カルチェ

作曲:黒猫カルチェ

彼女が作ったロボットが働くよ 誰かの為に どこか遠い所でも 彼女が作ったロボットが働くよ お金では買えない 優しい世界を作る為 Blue the sky. 夜が明けたよ あの日打ち込んだプログラムが動き出す Blue the sky. 繋げたギアが回り始める 「ここからが物語の始まりです」 君が作ったなんて知らずに操縦するテディーベア 大きなアームでたくさん仕事をする 組立、溶接、医療用、レスキューロボット ハチミツぶら下げて 優しい世界を守るため Blue the sky.両手を広げて 背伸びして見上げて 大きく息を吸って 「さぁ始めよう!!」繋げたギアで 皆の願いを叶えていくんだ 作業終了の鐘が鳴り僕は街を歩く スープの匂い 何処かで笑い声 いつもと変わらない景色を眺めながら 明日の分のハチミツ用意しとこう Blue the sky.眩しい朝陽だ 良く寝て元気になったよ 大きく息を吸って 「さぁ始めよう!!」繋げたギアで みんなのことを守っていくんだ Blue the sky.夜が明けたよ あの日打ち込んだプログラムが動き出す Blue the sky.繋げたギアが回り始める 君と僕の物語 彼女とテディーベアの夢

アーティスト情報

私を見つけてくれてありがとうございます▶︎大阪音楽大学声楽科卒▶︎神戸大阪東京などで歌ってます▶︎歌で表現したい人▶︎1stminiAlbum「カゼノタヨリ」発売中▶︎1st full Album『カランコロン」発売中。バックコーラスもします▶︎CD購入はこちら➡️https://t.co/9TaWFazSBB

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or