僕の心臓

monoKatsumi
45
1
0

歌詞

作詞:monoKatsumi

作曲:monoKatsumi

君はひどいから僕の心臓を食べてしまった 僕は弱いから息もできやしないんだ まだみぬ世界に憧れて 飛び出した先で出会った 感動と絶望を餌に大きく育った 君の胸に穴を開けて丸く大きな穴を開けて 君が僕を呼び求めるにはまだ足りないのかい まだまだ足りないのかい 君は強いから僕の痛みなど知る由もないね 見上げた君の震える両足は僕と同じと知った 知らない足音、声も匂いも、心臓の音さえ どれひとつとっても馴染まないと目をそらした 僕ら胸に穴を開けて丸く大きな穴を開けて そこに詰め込んだ不確かなものを僕らはなんと呼ぼうか いつか分かり合えるはずと 繋いだその手の隙間にかすかな温もりをどうか離さないで忘れないで まだみぬ景色に憧れた 子供が集まってできた この街の片隅で僕達は痛みを分け合った 僕ら胸に穴を開けて丸く大きな穴を開けて そこからこぼれたその雫で ほら何を描こうか いつかここで花を咲かせ 誰より大きな花を咲かせ 君が僕を呼び求めるその日を歌にしようか それを共に歌おうか 君はひどいから僕の心臓を食べてしまった 君の目に浮かぶ涙を僕は飲みほした。

アーティスト情報

変幻自在のメロディーと心地よい歌声、 聴く人を支える様な、見守る様な歌詞、 沖縄県出身ロックでポップなシンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or