死にたくなるほど好きだった。

みるきーうぇい
62
2
0

歌詞

作詞:伊集院香織

作曲:伊集院香織

心の病気を抱え込む あの子の心はボロボロだった あの子を病気だと笑っていた そんな人達がきっと 現代の病気 おそろいで買ったキーホルダー きっとあの子は捨ててしまった なんだか随分変わり果てたな 泣き虫だけはおそろいでいようね。 深爪も、首筋も、耳元も、沈黙も、足音も 真隣の感覚も、傷跡も、切りすぎた前髪ですら 僕のもの、僕のもの、僕のもの、僕のもの、 僕のもの、僕のもの、僕のもの、僕のもの、 あの頃なら また遊ぼうねの約束も 僕の方から破ってしまった なんだか随分変わり果てたな 泣き虫だけはおそろいでいようね。 また遊ぼうねの約束も 僕の方から破ってしまった なんだか随分変わり果てたな きっと何にも変わってないのに あの頃に戻りたいなんて 僕はちっとも思わないけど 君のことだけは大好きだった やっぱり1日だけ戻ってみたいな 深爪も、首筋も、耳元も、沈黙も、足音も 真隣の感覚も、傷跡も、切りすぎた二の腕ですら 僕のもの、僕のもの、僕のもの、僕のもの、 僕のもの、僕のもの、僕のもの、僕のもの、 あの頃なら 深爪も、首筋も、耳元も、沈黙も、足音も、 真隣の感覚も、傷跡も、切りすぎた前髪ですら 好きだった、好きだった、好きだった、好きだった、 好きだった、好きだった、好きだった、好きだった 死にたくなるほど、大好きだった。 死にたくなるほど

アーティスト情報

大阪発、大人になるのをやめてしまった3人のバンド「みるきーうぇい」。 本人の実体験から生み出される痛々しい魂の叫びが、同じような経験のある若い世代を中心に絶大な支持を受けている。 津田大介氏やKANA-BOONのGt.Vo.谷口鮪さんがSNSを通じて紹介したことも起因し、MVの再生回数はインディーズで異例の累計30万再生を突破し、大きな話題を呼んでいる。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or