いっしゅんの花 ~Youtube~

ちびまゆ
32
0
0

楽曲解説

執筆活動をされている森みずうみさんとの 運命とも言えるコラボで制作させていただいた いっしゅんの花。 彼女が書かれたこの原作となる詩へ あたしが拙いながら作曲をさせていただきました。 ありったけの感謝と愛と 言葉にならない沢山の想いを込めて ただ 真っ直ぐに うたいます。

歌詞

作詞:森みずうみ・ちびまゆ

作曲:ちびまゆ

「いっしゅんの花」 たとえば夢が 愛を壊したとして 重ねた夜が 闇に誓いを溶かしたとしても それでも歩くよ 時が前にしか進まないのなら 赤い この赤い靴で 行けるところまで この世の果てまで 掲げよ いっしゅんの花 讃えよ 魂 ひびかせ 放てよ 空へ 黄金の銃 弾丸はいつかの、わたしという種 掲げよ 讃えよ 放てよ わたしのままで咲ける もしも許しが 嘘を隠したとして 見知らぬ朝が 嵐をそっと呼び覚ましたとしても それでも歌うよ 影とだって踊ってみせる 声よ ねむれる声よ ここへ出ておいで 泣きながらおいで 掲げよ いっしゅんの花 抱けよ 絶望と希望を 放てよ ひかりのうた 鳴らせ靴音 「わたしこそ道」 掲げよ いっしゅんの花 讃えよ 鼓動と瞬きを 放てよ ひかりのうた 燃える大地へ 虚空(そら)の果てへ 掲げよ 讃えよ 放てよ わたしのままで咲ける

アーティスト情報

ありったけな歌うたい。 鍵盤やウクレレでの弾き語りによるオリジナルやカバーを 拙いながらも歌い続けています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or