春風ドロップス

Cube.
132
1
0

歌詞

作詞:Fukui Tomoki

作曲:Fukui Tomoki

飴玉をすぐ噛んじゃう癖は まだ治ってなくて治す気もなくて 悪く言えばそれは短気で よく言えばそれはうまく言えないなあ 夢の中でアーチを描こう 小さな星が散って弧を描くような それを二人手と手で繋いで 歩けたらいいな うまくいかないや さよならもまたどこかでも数年前から 聞けてないけど 叶うなら貴方の側で ジョウロの水で虹を作りたくて 雲の上二人寝そべって ふわりふわりふわと なんだか暖かくなったな 気候が開花を示してるような 蕾が芽吹き花が開いて 春風に乗ってやってくるから また一人考えている 他愛もない事探してる 叶うなら貴方と二人 作った虹の麓に着いて 風が吹く揺れる花のように ひらりひらりひらと ハッカのドロップみたいにさ なんだか特別な当たりを引いたような

アーティスト情報

和歌山発3ピースロックバンド。 聴きやすい爽やかな楽曲を中心に 時折覗かせる切なさや行き場のない気持ちを歌っています。 Vo/gt Fukui Tomoki Bass Takagi Yoto Drums Tokunaga kazuya

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or