遅咲きの花

トナリカワリ
222
1
0

歌詞

作詞:山田 拓也

作曲:棟方 雄也

季節は巡っても暗闇の世界 妄想ばかり膨らんで 過去と理想を行ったり来たり 程よい痛みと小さな恵み どれだけ強い雨に打たれても どれだけ強い風に吹かれても 折れることなく咲くことなく この時を待っていたんだ みどり色した一本の花 開き始めたその瞬間 孤独じゃないと初めて知った 根を張る想いや経験と 並んで色づく花達が 気づいたらもう 誰かのために 何度も優しい雨に包まれて 何度も温かい陽に照らされて 枯れることなく咲くことなく この時を待っていたんだ かかった時間の長さだけ ヒラク花は強く美しく 土へ帰るその時には 少しの悔いもないだろう みどり色した一本の花 開き始めたその瞬間 孤独じゃないと初めて知った 輝きだしたここにいる花 開き始めたその瞬間 理想じゃないと初めて知った 根を張る想いや結束と 好んで色づく花達が 気づいたらもう 誰かのために 気づいたらもう あなたのために

アーティスト情報

新潟県長岡市のアマチュアバンド。オリジナルの楽曲を演奏しています。 主に音楽色堂でライブしています。 山田 拓也(ボーカル、ベース @taku_tonaribear) 、Shu 笹川 (ギター) 、棟方 雄也(ドラム、コーラス @YUYAMUNAKATA)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or