GHOST<short-lived ver.>

UCURARIP
19
0
0

歌詞

作詞:ysk

作曲:ysk

夜風ベランダを抜けて 時計の音聞いて 遠くに想いを飛ばした 行き先は 冷たい床に座り 明日から逃げたい 証明の残光が眩しくて 目閉じた このまま目が覚めなければなれるかな幽霊 なれたら壁を抜けて 君にとっておきの悪戯しよう 待てない時間が 夜があけちゃ溶けてしまいそうになるんだ だからだから手も繋げないでいたくない このまま夜が明けなければ君といれる幽霊だから 掛ける声触れた肌が君を透けて通り抜ける 幽霊だから君と居ても 幽霊だから君にとっては このまま目が覚めなければなれるかな幽霊 なれたら街を行け 行け

アーティスト情報

ゆったりとしたカラダ揺れるサウンド 大人のための気だるいジャンル・フルイドな音楽を。 the sense of incongruity circulates in the body like poison.

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or