幼き詩

BACKDAV
2
0

歌詞

作詞:ヒカル

作曲:BACKDAV

深くまで 落ちるとこまで 僕は僕を見失ってた 夜の森を彷徨うように 帰る場所も見失ってた 満たされたこの世界では 僕だけが立ち止まっていた 死んだように日々は流れ 明日なんてこなくていい コバルトブルーの空に 想いを馳せて 馬鹿みたいだな 降り積もる雪のように 不安が胸を締める 幼き日の記憶が詩が泣いていた 逸れた世界の隅で 迷い抜いて出した答えも 時が経てばこれじゃないという そんな夜を越えてきたんだろう それでも今日までやってきたんだろう 終わりあるこの人生が 時に僕を悩ますのさ こんなはずじゃなかったと 命の声が泣くんだ 君の世界が目の前を暗闇に変えるなら 時を超えて手を伸ばすよ 幼き日の記憶が詩が君を包む 忘れないでと 離さないでと 僕を諦めないでこの世界は素晴らしいはずさ

アーティスト情報

BACKDAV Vo.Gt ヒカル Gt 小池ペイジ Dr カドノコウイチ 東京都内を中心に活動するオルタナティブロックバンド。 人の弱さを力に。 誰しもがもつ人の弱さを正面から受け入れ光へ導く救済のロックを奏でる。 Voヒカルの儚くも力強くストレートな声は、心をより深く掴み魂を揺さぶる。 2017年3月より本格的活動を開始。 ​東京都、下北沢を中心にライブを行う。 ・メディア出演 フリー音楽冊子Skream!!!2月号掲載 スペースシャワーTVローカリズム番外編 4月ご当地アーティスト出演

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or