ツキミソウ。

花織aika
126
1
0

楽曲解説

夜にしか咲かないといわれる”月見草”をモチーフにした曲。 静謐な激情を儚い花になぞらえています。

歌詞

作詞:花織aika

作曲:三和宗久

あの時の思いで 手の中に 夢の中で見えた 小さな光を あなたの言葉には 何も気づけなかった ゆらりゆらりと進んでく もう二度と戻れない 泣いた姿や笑った顔も 全てが君だった 咲いた花のように明るく 枯れた姿見ては あなた思い出す 夜の中で見えた 一つの花 朝方には枯れて姿のない 花 ここはどこなんだろう あの人は誰なんだろう 咲いた花のように明るく 枯れた姿見ては あなた思い出す 何も言わない だから気づいて ずっとこのまま好きでいたいよ 咲いた花のように明るく  枯れた姿見ては 一人泣いていた時 君 声かけてくれたんだ あぁ好き 辛くて 忘れない ツキミソウ。

アーティスト情報

花織aika(かおりあいか) ソロシンガー/studio givin所属 癒やしの無重力ボイス&ふわふわ元気なワタパチソング。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or