Age out

carabina
45
0
0

歌詞

作詞:Yuta Sugawara

作曲:Koki Narisawa

教室窓際砂色景色 何をするでもなく頬杖ついてた 夢を抱いたのは確かな制服姿 怖いものなんて何一つなかった 気づけばもう二十代 すぐに捨てられる夢ならば わかってるよ だからそれ以上は 何も言わないで わかってるよ 僕ら今は夢を語ろうよ 隠し事は心の奥に 話したくないならそれでいいけどさ 夢を語るのに下を向くなよ お前のことだ きっとやれるはずさ 気づけばもう三十代 失くしたものは多いけれど 愛せることの喜びを知った 気づけば僕らも年を経ったな 時には自分の心を殺した あの頃の僕は何を思うかな 解りやしないよな 答えは心の中に わかってるよ だからそれ以上は 何も言わないで わかってるよ 僕ら今は夢を語ろうよ

アーティスト情報

宮城石巻発 3ピースロックバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or