ACTOR

雄大
4,548
66
3

歌詞

作詞:雄大

作曲:雄大

ACTOR         ぬるい風が吹いて 花が舞う季節に ありきたりな景色さえも思い出した レコードノイズが響く 明かりが点滅する夜に なぜか、僕は泣いていたんだ 遅めの目覚ましが鳴っていた 開かない目が光を嫌った あからさまに明らかに来る明日が 僕を急かしている ベッドに脱ぎ散らかした服 繰り返す惰性と日々に点を打つ これから始まる映画の中にいる  ドアを閉めた音に心踊る 太陽の光がまぶしすぎて 不安と期待に視界が揺らいで 苦いと痛いはまだ知らなくていい 映画の最初にバッドエンドを 起承転結に伏線を 最後の最後に幸せの空間を ふとそう願った 靴紐をきつく結んだ 信号が青に変わった ありふれた景色さえも輝いていた 白黒の映画みたいに 音のない映像のように なぜか、どこか美しかった 自作自演製作費無しの超大作 波乱曲折 圧倒 感動のノンフィクション 舞台は僕 まだ続く映画の中にいる

アーティスト情報

19 years old ギターを弾いて歌を歌う

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or