桜の花びらで君は

梅星えあ
58
1
0

歌詞

作詞:梅星えあ

作曲:梅星えあ

ピンクの季節に 移るのは難しくて 曖昧な感じで ぼやけたお化粧をして 履歴書をラメ入りのペンで書いて キラキラしているのは たったそれだけ 桜の花びらで リストカットして君は死んだ 誰かのつくった理想通りの君は すごくダサくて 目を瞑っても見たくなかった 今、君の全部を鳴らして 搾り出した幸せを 無理やり噛み締めて 味のない生活をお金で守る 冷たくなっていく 平熱を記録しては捨てる 木の下に埋めても なにも咲かせないよ あの子がいられない こんな世界なら 枯れればいいんだ 壊れたおまじないを 叶わないのにずっと唱えた 悲しくないふりをするのは もう慣れっこだよ バイバイする日は来るってちゃんと知ってたけど いつでも会えなくなるのは寂しいな 細い小さい腕に 落書きをいっぱいされた だから飛べない足に 飛ぶための羽をつけた 桜の花びらで リストカットして君は死んだ 誰かの理想通りにならないようにと もがく姿は 美しかった 守りたかった 抱きしめられなかった ピンクの季節に 深い青色を混ぜて 私の季節にできれば良かったな ピンクの季節に 深い青色を混ぜて 私の季節にできれば 何か変わったかな

アーティスト情報

平成ギャル アコギ弾き語りと破滅ロマンスのVo.

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or