どんな距離だって

華川ゆうみ
17
1
0

歌詞

作詞:華川ゆうみ

作曲:華川ゆうみ

変わらない景色 隣りで歩く君の姿思い出す 側にいるのが 当たり前になっていた 笑顔の写真 見返すたびに胸の奥が熱くなる 遠く離れた君は今何してるの? 画面の文字が少し滲んで見えない 君も同じ気持ちでいてくれたら あとどれくらい夜を越えれば 同じトキ一緒に過ごせるかな? 「声聞けるだけでいい」なんて強がってしまうの 本当は会いたい ふたりの記念日 この日だけは一緒にいようと決めた 酷いね 針は急ぎ足で回っていく この手離せば 次はいつ会えるの? ねえ 距離がわたしたちの邪魔をしているの あと少しだけそばに居させて この手の温もり感じていたい 離れてる時だって気持ちは変わらないけれど この今が幸せ 帰りたくないなんて 困らせてしまうから言わないよ でも、ごめん この涙だけは止めれなかった あと少しだけ そばに居させて この手の温もり感じていたい 離れてる時だって気持ちは変わらないけれど 君の腕がわたしを包む 優しさに心が溶かされてく 大丈夫 ふたりならきっと乗り越えていける どんな距離だって

アーティスト情報

シンガーソングライター。カガワではなくハナカワです。 使用ギター:Taylor 324ce 2017年、やらずに後悔するのはもうやめようと思いギターを購入。 右も左も分からないまま音楽活動を始め、2018年より本格的にライブハウスでの活動を始める。 2018年5月、初の栄ミナミ音楽祭(愛知)出演。 同年9月、初のハグロックに出演。 2019年4月、初のワンマンライブを京橋セブンデイズにて開催。 同年5月には、ハグロック(東京)、栄ミナミ音楽祭(愛知)、アベテンストリートバタフライ(大阪)に出演。 2019年は、年間57本のライブを行った。 2020年6月24日に阿倍野ROCKTOWNにて開催予定だった初のフルバンドワンマンライブを延期することに。 来年、2021年1月14日(木)阿倍野ROCKTOWNにて、振替公演を行う予定である。 2021年1月14日(木)阿倍野ROCKTOWN 【華川ゆうみ one-man LIVE "Restart"】 OPEN 18:30 START 19:30 前売 2500円 当日 3000円 チケットはライブでの手売りに加え、プレイガイド(e+、ローチケ、チケットぴあ)でも販売中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or