歌詞

作詞:ひとりぼっち楽団

作曲:ひとりぼっち楽団

最近じゃ同じ店に行くこともあるんだ 面白いもんだろう 昔馴染みの客が知らないあなたを教えてくれるのさ 本当のことばかりなんていらない 大げさな方が時には良いから 笑いながら 教えて欲しいんだ だって今じゃもう 話せないのだから あと 幾つもの 街を 越えればいいのだろう あと どれくらいの 夜を 僕は超えていけば あなたのになれるかな だってこんなに だってこんなに だってこんなに 思い出探してる だってこんなに だってこんなに だってこんなに あなたを探してる 届かないのにな 二人並んだ影法師眺めながら歩くんだ 帰り道 淡い記憶 朱色に染まるビル群はまるで それは 空の火傷みたい 好きだった歌 今じゃサビしか歌えないけれど きっと覚えるから そしたら一緒に 歌って欲しいんだ だってなんだかとても 楽しそうじゃないか あと 幾つもの 街を 越えればいいのだろう あと どれくらいの 夜を 僕は超えていけば あなたのになれるかな だってこんなに だってこんなに だってこんなに 思い出探してる だってこんなに だってこんなに だってこんなに あなたを探してる 届かないのにな

アーティスト情報

好きにやらせて頂きます

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or