BANDやめんな

皆様ズ
6
0
0

歌詞

作詞:俺

作曲:俺

相変わらずフロア中 君の金切り声が 響いてるから 少したまらなくなる 誰もが道の半ば 諦めいいふりをして 去ろうとするけど 頼むひと声かけてくれ メッセージなんかない歌詞が本当は理想だけど どうやら俺にはそんな才能なんか無くて シールド挿したままのギター ステージから去る彼にはもう 語る言葉も贈られる拍手も 見つからないまま 筋書きにしたら三行弱 とるにたらないチャチな回り道 いつか酒の席で集まって 「あの頃は若かった」なんて まだギラついた目をしてるくせに 牙を剥くのを人に任せんな 許せないやつばかりだろう 誰だってそうさ 楽屋から出てこないヴォーカル  ごますりだけ一流のイベンター 無愛想を絵に描いたようなスタッフ 捨てられた犬はまだ吠え叫ぶ 名刺に成り下がったCD 誠実さのかけらもないMC それぞれの思惑を乗せてほら クソみたいな戦略が船を出す バンドやめんな またこの場所で会おう。 バンドやめんな いつも何度でも 音の鳴る場所で会おう 就職、結婚、借金、家庭の事情に 燃え尽き、女絡み、やばめな揉め事、失踪 何度繰り返そうが待ってる申し訳無さそうな顔すんな 始まってすらいないからゴールラインは遥か向こう ステージに居る自分以外には もう夢も希望も用すらもない 君が音を鳴らすそばでただ無敵と強がってたいだけ これ以上夢中になれるものは これ以上に最悪なものは これ以上は続けられない いやだよ、うるせえ、どこにも行くな 母親になれなかった少女 ジョッキ片手に涙ぐむヒーロー 妙に晴れやかな顔して 「今日で全部終わる」と息巻くお前 楽しいことなんかなんも無いさ 美しいことなんかもっと無いさ それでもなお探してしまうのは 胸を踊らすメロディ、この瞬間 バンドやめんな またこの場所で会おう。 バンドやめんな いつも何度でも 音の鳴る場所で会おう

アーティスト情報

2010年「もう二度と誰からも無視をされたくない」という思いを胸に、パラダイスが大声を出して高円寺~中野間を歩いているうちに結成。2016年4月にリーダーが離島へ移住し途方に暮れるも、同年10月に再始動。 ウダツアガラナイ系バンドの先陣を、その卓越した社交性の無さを活かして切って切って切りまくっているため、「もしかして本当にアレなのでは」と関係者からも一目と距離を置かれている、全人類の希望である。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or