歌詞

作詞:鈴木飛翔

作曲:鈴木飛翔

桜の頃 桜花びら咲き誇る頃に 君に伝えたいこの想いがある ありふれたこの日常は かけがえのないものに 今からぼくら少し変わるけど いままでの自分に逆らいながら 初めてだらけのこの街で また君に会えるように 時間と共になくした 思い出は寂しくて それでもぼくの中の 決意とビジョンに向かって 新しい未来それぞれを歩き出す日々に 『また会おうね』 をお守りのように握りしめる 1人だから泣きそうなるときだってあるんだ でもねきっとあの約束は忘れない あそこでぼくの声は届いてる さよならは言わないで手を振る 帰る場所さえも時たま忘れて 一人抱えて持ち帰るときに 触ってあげられるストラップ カバンにつけておこう 流れる世界隣の芝 青く見えること あるからそのときは 風に吹かれながら 新しい世界それぞれを紡ぎ出すレールの その先にはきっとあなたが 待っているだろう季節はめぐりまた花が咲いて 少し大人びた未来の君と僕さ 待ち合わせの場所にたどり着けるように 歩きだそう あそこでぼくの声は届いてる もう一度手を振って出会えるように

アーティスト情報

21歳。弾き語り。 映画やドラマのタイアップがないなら、自分自身と聞いてくれる人の表題曲を作るをモットーに活動中 小田急線沿い、主に下北沢を中心に活動中。 鈴木飛翔 (@wingsing2) 路上ライブ、ライブ、CDの情報などはツイッターにて。 心で歌います。 暖かいサウンドを届けたい ご連絡は、DMまたはwing02839977@yahoo.co.jp まで

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or