晴れた日のこと

セツナ
484
6
0

歌詞

作詞:えいしょう

作曲:セツナ

晴れた日の風が絶えずに過ぎ去ってく 酒を飲んで枯れた君の声がかける 日陰に腰をかけ 気がついた僕らは 東の空を見て 今強く君との日々を生きていくと決めたんだ 真夏の空は眩しくて 僕は君の笑い顔見つめ 明るい君の眼差しを きっとずっと僕は守っていく 隣で僕はドラマのような言葉並べ 丘の上で同じ空を見上げていた 恥ずかしがりながら まぶたをとじながら わずかなあの光が 今強く君と僕との距離を縮めていったんだ 真夏の空は青空で 僕は君の真横顔見つめ 悲しい君の眼差しを きっとずっと僕はかえていく 少し疲れた君にうまく伝えられるかな 曇り空の下で言葉を探していた 真夏の空は眩しくて 僕は君の笑い顔見つけ 眩しい君の眼差しを きっとずっと僕は守っていく 茜色へとあの青い空がかわって 流れにひとり身を任せ僕は気がついた

アーティスト情報

金沢発 オリジナルバンド「セツナ」公式アカウント Vo≫ えいしょう@M910F Gt たっちゃん@tatsu_6_shimi Ba かえ Dr たかあき@taka1118aki ライブ動画→https://t.co/kz6WBzwNgV

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or