春色

柿沼 なつみ
516
11
0

楽曲解説

春の曲です。 作詞した時の私のイメージは 桜並木の木の下で カメラが趣味の「僕」が 好きかもしれないと思っている子の 後ろ姿撮っていたら、 不意に「君」が振り向いて笑いかけられて ドキッ としてしまって、『恋』だと気付く春の恋の歌です。

歌詞

作詞:柿沼なつみ

作曲:柿沼なつみ

春色の君が不意に振り向いて 「こっちにきて」と言って 僕の恋始まる 春色の空が僕らを守るよ 恥ずかしげに手を繋いで 見慣れた道を歩くよ

アーティスト情報

歌 □ 作詞 □ たまに作曲 □ 2017から活動開始 □ 最新情報はこちら@kakinuma_staff ■ 夢は武道館ツアー ■ YouTubehttps://t.co/ZAMUt8zks0 ■ インスタnatsu_guitar ■ #柿沼なつみ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or