a so bo (studio REC)

OOHD
0
0

楽曲解説

ただ楽しくて始めた音楽がいつの間にか売れるため、誰かに認めてもらうための手段になっていった。 誰かと比較しては自分には才能がない、無理だと劣等感を抱いてきた。 自分がフロントマンとして恵まれなかったんだと周りに嫉妬し恨みの思いすら持ち始めていた。 しかし、自分にしかできない表現があり比較して優劣をつけるものではないと気づいたときに作った曲です。 あの頃のただ楽しかったときの気持ちを思い出して、ただ遊ぼう。教訓と戒めを自分に向けて。

歌詞

作詞:ポリプロピレン・ふみ

作曲:OOHD

くやしくて前が見えなくなって わからなくなって僕がみえなくなってしまった 僕の中にしまいこんでいた優しさを拾って 溶けたはずの命が蘇る、今 a so bo今は とけた恨みは 今はとにかく 子供の頃を思い出して a so bo くやしくて前が見えなくなって わからなくなって僕がみえなくなってしまった 僕の中にしまいこんでいた優しさを拾って 溶けたはずの命が蘇る、今 a so bo今は とけた恨みは 今はとにかく 子供の頃を思い出して a so bo 暗く静かな部屋 誰かが一人泣いてた ただここに置いてゆくよ a so bo今は とけた恨みは 今はとにかく 子供の頃を思い出して a so bo

アーティスト情報

飾らない日々の歌

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or