月夜に照らす

film girl
86
4
0

歌詞

作詞:山下 徹

作曲:film girl

貴方に夜風が触れた 靡く髪が背中を押す 怯えていた 目に映る暗闇に 逃げ惑う日々の中で 求めていた 光を 傷つくこと恐れて 目を逸らしてた二人の間 雨の音が声を掻き消す 貴方には届かないまま 遮るものなんて何もないけど 躊躇う僕の心が足を止めてしまう 互いにすれ違いを繰り返し 本当の気持ちさえも 伝えきれずにいるから 交わしたい約束は今 胸の中に閉まってるから 溢れそうな この想い願うなら 愛おしいと思う 貴方の隣にいたいだけ 月夜が照らし出す貴方の影から 揺れては消えていく思い出達 諦めることも許されないなら 時が過ぎるのを待っていてもいいのかな 貴方に夜風が触れた 靡く髪が背中を押す 怯えていた 目に映る暗闇に 逃げ惑う日々の中で 求めていた 交わしたい約束は今 胸の中に閉まってるから 溢れそうな この想い願うなら 愛おしいと思う 貴方の隣にいたいだけ

アーティスト情報

大阪ピアノロックバンド「 film girl 」

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or