いつか、きっと。 (Re-REC ver.)

シュレーディンガーのノラ猫
867
5
0

歌詞

作詞:松森 友菜

作曲:シュレーディンガーのノラ猫

「無謀だ」と一言で払われた でもまだ「無謀じゃない」 なんて言い返す勇気はなかった 「無力だ」なんて言葉がお似合いな 自分にはもう「うんざりなんだ」 もうわからず屋でも何でもいい 何でもいいから 「好きな事をしたらいい」という 言葉にどれほど救われて こんなのに嫌気が指しながら 口に出す勇気 「ありがとう」 ただ今こうやってここに居ることが もう幸せなのです いつか「無謀じゃない」と言える日を 夢見ています いつか夢を叶えるんだ 「無駄だ」と言われてもわたし なければ「生きる意味無いの」 これは私自身なの ただ今こうやってここに居ることが もう幸せだけど もっと 今は何も見えないくらいで 遠すぎて夢物語 でも「つくればいいんだよ」この手で 何も見えないのなら この手で描いていこう 自分だけの物語

アーティスト情報

全員二十歳の男女混合スリーピースロックバンド 2017年11月より現体制

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or