ほんね

Ruby Seaside
0
0

歌詞

作詞:カイル

作曲:カイル

途切れずの寝息を君の隣で聞いていた 時々うつ寝返りそれすらも愛しい 時々思うことは君が笑えば消えちゃうのさ 透明になる僕のこと君は気づいていただろう また繰り返し間違えてまたぶり返すこの気持ち 摩訶不思議な音に乗せて君を見つけては忘れる ずっと君を愛していたいのに ふと思う訪れる別れを思い出し なんて言ってる間にさ君は出かけてしまうから 僕はまだ答えを出せずに なんて考えていたらさ君が離れてしまうだろう? だからまだまだまだ言えないや 途切れずの寝息を君の隣で聞いていた 時々うつ寝返りそれすらも愛しい 流れてく日に追い詰められてた 変わってく君に追い詰められてた なんて言ってる間にさ君は出かけてしまうから 僕はまだ答えを出せずに なんて考えていたらさ君が離れてしまうだろう? だからまだまだまだ言えないや 午前五時長続きの電話 流れてく涙と約束 二人出した答えの本当はまだ まだまだまだわからないまま

アーティスト情報

古都奈良発。反骨心剥き出し系。ルビーシーサイド。Vo.&Gt.→(@RubySeaside)Ba.→(@taketake1006).Dr.→(@NAIice_RS) Music Video→(https://www.youtube.com/channel/UCwc6cJLpiH5K0p7bjqF1d1g)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or