歌詞

作詞:富田

作曲:富田

あんなちっぽけなもので 僕らは繋がっていたんだね 光る箱と成り果てたスマホを 無造作に川に投げ捨てたんだ 交差点抜けて公園突っ切って 自分の望む方へ傷だらけのこの足を出す 行け、今、僕 汚れたスニーカーで走り出したんだ あぁ、夜が明けるまで 待てなかった足は止まらない 僕は今曇天の先へ 僕は今後悔の先へ 僕は今自分の先へ 僕は今運命の先へ プライドだけが常に 何よりも勝ってしまって 周りが見えなくなっていた僕は 無造作に夜に捨てられたんだ 僕が生まれて、僕が育って、 僕が恋して、僕が別れて 僕が死んでいくことも全部 神様は知っていたんだ 神様は全部分かっていたんだ 今、ただ、僕 うずくまったまま月を見上げていた あぁ月のように輝きたい いや、輝いてみせる 行け、今、僕 汚れたスニーカーで運命を蹴飛ばして あぁ川の中で光るスマホは 僕の姿を映していた 僕は今曇天の先へ 僕は今後悔の先へ 僕は今自分の先へ 僕は今運命の先へ 必ず、かならず、越えてゆけるから

アーティスト情報

3ピースガールズバンド 餅きんちゃくです! 神奈川を中心に活動しています! スリーピースならではのアレンジと音圧の楽曲を作っています 主にライブ映像の音源を配信しています Twitterでも動画をあげたり、ライブの宣伝をしているのでEggsもTwitterもぜひフォローよろしくお願いします!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or