蟹女

SHiNSENGUMi
10
1
0

歌詞

作詞:雄飛

作曲:雄飛

雄大な冬景色 あの面影 握りしめたこの切符 東京の駅で孤り 立ち止まる 身勝手だけれど止めないで ハヤブサの窓は息で白くなり 指で描いたあなたの絵 私、蟹が好き 蟹が好き どうにもわがままで 想うよりも動いていた遥かこの地まで 愛の熱ですぐに紅くなる 照れ屋のあなたは可愛らしい じゃんけんぽんのあいこでしょ チョキしか出さないよ いさぎの良い一本勝負 男気感じます 猫型ロボット 絶対勝てない 猫型ロボット グーしか出さない 鋭いトゲと硬い見た目のわり 甘く柔らかく優しいのね 私、蟹が好き 蟹が好き どうにもわがままで 想うよりも動いていた遥かこの地まで 私、蟹が好き 蟹が好き 海鳴りが聞こえる あなたを求め今やってきたこの津軽の海へ

アーティスト情報

着物の男が歌い、 蟹がドラムを叩き、 黒子がベースを弾く、バンド。 SHiNSENGUMi(シンセングミ) 一度見たら忘れられないその姿と会場を巻き込むライブパフォーマンス。 ほぼ全楽曲サブスク配信中。 YouTubeでの動画企画にも力を入れ、ますますの躍進を図る。 そろそろ売れたいとずっと思っている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or