光芒

まなつ
25
1
0

楽曲解説

3ヶ月連続配信リリースの最終弾!! その名も、『光芒』 です! 僕たちは進んでゆくよ、君の光になれるまで。 町田より愛をこめて。 監督・撮影・編集:松田直也

歌詞

作詞:まなつ

作曲:まなつ

日暮れを待っていた 地図もしまって 歩いた 知らない街を 色をつけてく 嬉しかった言葉に 雨に唄った 過ぎた夏を知った 頼りない自販機の灯りで 今はすべてを ゆるして眠ろう 街角 風はなくても どうせ朝は来るんだろう 飽きを知らずに 先を聞かずに 辿り着いた 春の日 愛していたんだ 目を凝らすほどに不確かで 懐かしんでる暇もないくらい騒がしい日々の中 涙をのんだ 手のひらで夜を隠すように 俯いたまま 大切に抱えた 美しい日々よ 変わってゆくんだ あの頃はって言うなよ もう僕は いかなくちゃ それでも最後まで 手を振るんだ この目で見る景色は もう 夢じゃないんだよ 誰も奪えない なにも終わらない こころを 晒していく 愛していたんだ 目を凝らす程に眩しくて 懐かしんでる 暇もないくらい騒がしい 明日を 笑っててほしいんだ あなたには 夜を照らす様に 俯いたまま 大切に抱えた 美しい日々よ 形を変えてゆく 光よ

アーティスト情報

町田発3ピースロックンロールバンド!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or