環状線はいつも人身事故で遅れている

さんかくとバツ
707
6
0

歌詞

作詞:名切 翔輝

作曲:名切 翔輝

電車は君の街を通り過ぎて行く 半年前なら僕はここで降りていただろう15分前にはいる君の迎えが懐かしい  もう二度と君に会えない訳じゃないけど もう二度と肌も髪も触れやしない 夢で逢えたら抱きしめてしまうかもな そんな事を考えながら君を思い出すのさ 環状線はいつも人身事故で遅れている 君が元気していますように僕は今日も待ち合わせに遅れる そう言えばここ最近は仕事ばっかりで嫌んなるどころか 繰り返すだけの毎日にどうにかして楽しみを見出そうとしている そんな日々誰もが過ごしているんだろう どうしても君が頭から離れない 夢で逢えたらもう二度と覚めなくていい そんな事を考えながら君を思い出すのさ 環状線はいつも人身事故で遅れている 偶然君に会えますように二度寝して僕は仕事に遅れる 電車が遅れてました すみません少し遅れます あきれた上司が笑う あぁ 今日もダメな一日の始まり 夢で逢えたら抱きしめてしまうかもな そんなことを考えながら君を思い出すのさ 環状線はいつも人身事故で遅れている 君が元気していますように僕は今日も待ち合わせに遅れる

アーティスト情報

あなたの心にそっと寄り添うような歌詞、“息を吸って、そっと吐くような音楽”を生み出す大阪を拠点に活動する男4人組の詩ロックバンド。 僕らの音楽には悲しくもあり暖かさのある歌詞とどこか懐かしさを感じるメロディそれらをシンプルに伝えさせるサウンドを武器とし、ボーカルのルーツがフォークソングや昭和歌謡でありそこからインスパイアされた感性を限りなく現代に通づるようにアレンジをし楽曲を作成しております。 音楽は聞き手に取ってそれぞれ色んな感情が生み出されると思います、そんな中から『さんかくとバツ』の音楽で色んな人に、色んな感情で聴いて頂きたいです。あなたにそっと寄り添える音楽を僕達は生み続けます。 2016年7月 ”さんかくとバツ”結成 2016年9月 1st mini album「白と黒の間に」リリース 2017年4月 大阪福島2nd LINEでの企画イベントにて100名以上動員 2017年6月 世界規模のバンドコンテスト『エマージェンザジャパン大阪2017』ファイナリスト 2018年7月 1st single両A面『今日が輝く為に/雨が降れば』リリース 2018年8月 シングルリリーズツアー『○を求めて』にて全国各地へ 2018年10月 大阪堺最大規模無料野外ロックフェス『MIKROCK2018’』出演 2018年11月 アコースティックワンマン『まちあわせ』を座席数限定で行い終演 2019年2月 シングルリリースツアーファイナルワンマン『みちしるべ』 を120名以上動員し終演 レギュラーラジオ番組を持った経験もあり、路上、学祭、施設での営業など広い分野にも渡り精力的に活動中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or