ありあけのつき

Moa(モア)
232
2
0

歌詞

作詞:Moa

作曲:Moa

瞬きを奪った あの瞬間も 目の奥に刺さった 君の姿も まだ惚れてんだ 一人で笑った 夜にはもう居ないんだよ 踵を踏んで帰る家路の途中で 泣いた ... 髪の毛を縛った あの横顔も 別れ際光った 君の涙も 空が明るくなっても 残ってる月みたいに 僕は未だ未だ想い出を 食べて呼吸をする 君は居ない 消えた君の 仕草を真似してみる 頷く幸せ認めた 僕は空に残る まだ惚れてんだ 肯定してた 夜はもう終わったんだよ 音のない朝 美しい朝が 僕の身体を包む 優しく僕を包む

アーティスト情報

Moa(モア)です。 泣くように歌っています。 不器用だけど自分の言葉で伝えることを続けたい。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or