平成

クジラ夜の街
9,624
228
0

歌詞

作詞:宮崎 一晴

作曲:宮崎 一晴

平成時代にもこんな夜があるのか 僕は信じちゃいなかった 昔は良かったなんて大人たちは言うけれど 僕は信じちゃいなかった 平成時代にもこんな夜があるのか 僕は信じちゃいなかった 昔は良かったなんて大人達は言うけれど 昔を知らない僕らはそんなの右から左 聞こえないフリ 平成時代にもこんな夜があるのか 僕は信じちゃいなかった なんとなく笑って なんとなく合わせて どことなくおかしい 日々が愛おしい 平成時代にもこんな風が吹くのか 冷たくてあったかい そんな始まりを告げる春の風 嫌な時代に産まれたななんて 大人達は言うけれど 昔を知らない僕らはそんなのわかんないんだ なんとなく笑って なんとなく合わせて どことなくおかしい 日々が愛おしい 大きな歴史の中の 小さな時間だけが 僕らの全てだ 平成時代にもこんな夜があるのか 僕は信じちゃいなかった 昔は良かったなんて大人達は言うけれど 僕は信じちゃいなかった 平成時代にもこんな夜があるのか かくして2人は最後の夏へと消えてゆく

アーティスト情報

高校生バンド クジラ夜の街 【Gt.Vo.→@miya_za_】【Gt.→@kaeru_to_69】【Ba.→@exr_ekisa】 【Dr.→@m28_mt】 https://t.co/Nj4kNsYsVl ←CHECK!!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or