蜃気楼【2020/9/20@御茶ノ水KAKADO】

西村建太朗
6
0
0

歌詞

作詞:西村建太朗

作曲:西村建太朗

雨上がり アスファルトの匂い 雲ひとつない満天の星空 月灯り 黒い鉄塔の影 僕らを見下ろしてた 真昼の商店街のような カエルや虫たちの大合唱 何気ない見慣れた坂道も いつもと違って見えた 今日はとっても涼しいし 夜の散歩でもしようよ 君とふたり 手を繋いでさ 二人の距離が離れぬよう この街を抜け出して 見たこともない場所へ行こうよ 君とならどこまでも 行けるような気がしたんだ 車窓の外を眺めながら 胸のポケットに手を入れる 古びた一枚の写真には 幼い二人の姿 昔の夢を見たんだ 何も知らず幼かったあの日 君とふたり 歩いた道 今でも手の温もり覚えてる この街を抜け出して 見たこともない場所へ行こうよ 君とならどこまでも 行けるような気がしたんだ この先もふたりなら なんだってできるって気がした 懐かしい思い出に 浸るように眠りにつく 君をずっと愛していた 今じゃ遠い昔の話さ

アーティスト情報

岡山県出身、東京を中心に活動をする陰キャ系SSW。 泥臭く発展途上。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or