売れないバンドマンは今でも元彼女の夢を見る

seiza
31,428
553
7

楽曲解説

全国のバンドマンとその恋人、そしてバンドマンに恋する全ての人へ。 ※本音源はDEMOとなっております。

歌詞

作詞:鈴木穂高

作曲:鈴木穂高

「あなたの書く歌が好きだ」って 「あなたの書く歌が1番だ」って 君が褒めてくれたから 僕は何曲だって書いたよ 君に聴いてもらいたくって それだけが歌う理由になっていた でも君がふとしたときに口ずさんだ どの歌も僕の歌じゃなかったんだ 優しさが苦しいよ そうか隣に立ってしまったから 君の目の前に僕はもういないんだね ねえ君は「いいね」と思う呟きに 「歌って欲しい」というあの歌に 僕と僕の歌なんかなかったこと 気付いていたかなあ 誰より近くにいたはずの 君にすら届いてないなんて もうやめちゃおうかな 君への想いを綴ったって 君との思い出を込めたって 君は気付きもしなくて それじゃあ何の意味があるんだろう 君に聴いてもらえないんじゃ この歌を歌う理由がないよな 僕が売れていればこんな歌を歌うこともないだろうし 君のことを思い出してしまう暇もないだろうし 君が自慢できるような人にだってなれたろうし つーか君と出会うこともきっとなかったし たらればをあげてみれば 破れた約束「永遠」 部屋の隅 宙に浮かんでいく 「何か弾いて」って言うから 僕は何も言わずに弾いてやった きょとんとした顔で僕を見る君は可愛かったなあ それでも胸が痛んだのは 好きだって君が言ってくれてたはずの 僕の歌だったから 思ってないなら言うなよ もうどんなステージに立って歌っても カメラの前で格好をつけても 僕は君にとっての特別な人になれないんだなあ 0.0何ミリなんて比にならないほどの隔たりが ああ ねえあの日僕がギターを捨てていたら 両手で抱きしめてやれたのかな なんて考えながら今日もまた ギターを掻き鳴らしている 「大切なものは目に見えない」 たしかに君はもういないしなあ 大切だったんだよなあ 君を歌った最後の歌 君が描いた未来の予想図に これまでの記憶の全てに 僕も混ぜて欲しかったなあ 今頃どんな夢を見ているの? 僕は変わらず夢を見ているよ もう少し続けてみようかな

アーティスト情報

楽曲制作から映像編集までを1人で手掛けるマルチクリエイター。 2019年よりseizaとして活動開始。 YouTube「seiza Official Channel」上にジャンルレスなオリジナルの楽曲や歌ってみた動画などを投稿している。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or