歌詞

作詞:弓削丈太郎

作曲:Joetaro Yuge

今日も貴方に会いたくて通いますアイスコーヒー1つで もらえる 貴方の笑顔が欲しくて 小さくてもよく働く貴方の手は春にしか咲かない 桜のよう とても儚く美しい 微かに分かる柔軟剤の香りが   昼下がりの貴方を優しく包んで 薄桃色に染まった貴方の頬と  透き通る肌に私の心奪われていく 恋は好きだと知られたら負けだと  15日の夜 あの子に教えられたよ だから  伝える言葉は いつも「アイスコーヒーひとつ」だけなんだ いわば「アイスコーヒーひとつ」だけなんだ 微かに分かる柔軟剤の香りが   昼下がりの貴方を優しく包んで 薄桃色に染まった貴方の頬と  透き通る肌に私の心奪われていく 恋は季節と奇跡を巡って   偶然突然に2人の距離を縮めたよ だけど  伝える言葉は いつも「アイスコーヒーひとつ」だけなんだ いわば「アイスコーヒーひとつ」だけなんだ いつか「愛してる」と言える日が来るのかな いつも「アイスコーヒーひとつ」だけなんだ

アーティスト情報

大阪の3ピースバンド。 人生の哀愁と生き様のウンチクを歌に。ブルースとロックンロールを愛する。 Gui,Vo,Synth,:Joetaro Yuge/Ba,: Rika Watanabe/Drums,: Kenji Takamatsu

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or