シティポップと深夜飯

ヒグチタケル
0
0

楽曲解説

不倫で世を騒がせた某人気バンドのボーカルが「シティポップが好きなやつは自分に酔ってる」とSNSで言っていた。人が好きな音楽を悪く言う奴にロクなやつはいないし、そんな彼が作る音楽は僕ももともとあまり好きではない。でも侮辱したりはしない。お前とは違う。せめてもの抵抗で夜更かししてシティポップを掻き鳴らしてやる、って感じの歌。

歌詞

作詞:ヒグチタケル

作曲:ヒグチタケル

明日の事も考えず ただ浸りたい夜もある 詰めに詰められた毎日の中で もがく 他人の目なんて気にするなよ 言うだけだったら簡単さ 行き過ぎた個性 災いの元 利益不利益それが全て しまいにゃ 社会不適合 安月給 待ってるのはそんな肩書きだけ せめてもの抵抗で 晩飯を食おう 決して生きる為とかじゃなく 何があるかわからない うかつに眠れない ストレスだらけのTOKYO CITY シティポップの夜 閉じては開くHi-hat cymbal 暗くて見えぬ未来はDon't think ハッキリしねぇ奴らはSomewhere go 暗い夜の闇は続く 隠しきれない欲ばかり 「見返り」は誰しもが求む 結局はそれだ 「自分が大好き」 我慢強さを取れば you you you all the same

アーティスト情報

基本毎月、下北沢を中心にライブハウスでライブを行っています。 感情をそのまま、人間臭いロックな曲をバカ真面目に弾き語ります!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or