メンバー

SiX PACK GIRL
2,274
21
0

楽曲解説

ある日、許されない恋をしてしまった1人の男がいました…そんな曲です… 聴いてください『メンバー』

歌詞

作詞:レスポール田中

作曲:レスポール田中

それはそうこれはこうだろう 生まれる前から決められていた それはもうダメなものだろう 始まった途端に終わっていた 平行する間隔は遠くて 千の夜、明日も来たって 許されない世界が怖くて 何もできない 制裁する現実は近くて 千の夜、明日も来たって 間に合わない いつからこう思っていたんだろう あの頃の自分に伝えたい それはもうダメなものだろう こんな歌を書いても意味はないのに 現実から逃避も怖くて 満場の思いも絶って 許されない世界から去って 忘れたい 正解なんて世界に無いって 千の夜、明日も来たって 触れられない 境界する17年の 愛は罪だと謳われて 振り向いちゃいけない 俺達は進むよ 進むよ

アーティスト情報

京都今出川から参りました、SiX PACK GIRL。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or