逆さまの夜景

はるか
17
0
0

楽曲解説

“逆さまの夜景”を感じさせるなにかとマイナーコードを使うという条件のもと作ったオリジナル曲です。センチメンタルな気持ちになりながら作りました。

歌詞

作詞:はるか

作曲:はるか

そよ風が水面を撫でて 逆さまの夜景が踊るよ 今どうして2人こうして 抱きしめ合っているのか 風に問いかけた 答えはない 君からのLINE途絶えて 手当たり次第に探した 友達にさえ居場所告げずに 1人重い荷物を抱えて 今どこでどんな顔で膝を抱えているのか 星に願った 君が気づいてくれますように 離れてからもずっと ずっと 手を繋いでる 時の流れが曖昧にした 私たちの結び目は 今もここにあるから 帰り道の電車揺られて 流れる景色の中に君を見てた 薬指の小さな傷が 君と私との手を繋いで 甘酸っぱい青春のワンシーンみたいに見せた そうじゃないけれど 君の視線の先に見えるものが何かは 私には分からないけど 君のくすぐったそうな顔が泣いてるように見えたから 心配だった  Please be with me forever Please be with me forever Please be with me forever 側にいて 側にいたい

アーティスト情報

福岡県出身。1996年生まれ。ギターとピアノ弾き語りシンガーソングライター。好きな食べ物は焼肉(牛タン)。趣味は絵を描くこと。旅行に行くこと。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or