楽曲解説

奈津子です。

歌詞

作詞:ヨシナガヒビキ

作曲:サイトウシゲハル

桜舞う近所の並木道も 雨に濡れて走った梅雨の夜も 君が僕の隣にいてくれたから こうして生きていく事ができるのさ 君は僕の空の色しか知らない どんな時でも心の中にいるのさ 奈津子、君は奈津子 愛しき奈津子 いつも僕の胸の中で笑っているのだよ ガラクタまみれのこの僕の一筋の光が君なのさ 皆の心の中のどこかにも奈津子はいるんだよ 君に触れる事はできやしないけど 確実に心の中にいるのさ 奈津子、君は奈津子 大好きな君と 二人で歩いた道沿いに花が咲いていたね 奈津子、君は奈津子 男達の奈津子 歌の中にしかいないけど確かに存在するんだ 僕の奈津子、お前の奈津子 生きる男の中で生きる奈津子 それはお前しか描けないんだよ 奈津子、君の奈津子 お前らの中にもいるはずだよ この歌を聴いて思い描いた お前だけの奈津子を大切に守り生きる事 それが男なのだろう...

アーティスト情報

Vo.ヨシナガヒビキ Gt.サイトウシゲハル 期間限定21歳児達の哀れなパンクユニット「ユメジャナイズ」です!よろしくお願いします!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or