歌詞

作詞:加藤拓真

作曲:リズライド

何度も 諦めては 夢見て 何度も 忘れてしまうのに どうして この目は この手は 明日を願う 隙間を繋いだ 手書きの空白 ズルさや 弱さに 気負って 言葉を置いてきた 醜い 強さと 並んで 見上げてた 遠く遠く 伸ばした手に重なる 何度も 諦めては 挫けて 何度も 足掻いて ここに来た どうして その手は この手を引き寄せる 最後に 誰かを許せるなら 最後を 誰かと向かえるなら こうして このまま 一人で 明日を待つ 見え透いた 嘘で 飾られた 意味は 叶わない 夢を 深く 嘲笑う 散々だった ずっと呼んだ 誰もいない 世界から 高く高く 伸ばした手に 重ねた 何度も 諦めては 夢見て 何度も 足掻いて 歌うのに どうして 言葉も 想いも 届かない 何度も 嘆いてたはずなのに 何度も 諦めたはずなのに どうして その目は この目に 夢を見る 最後の 最後に この目で この手で 明日を掴む

アーティスト情報

東京を中心に活動。 正確で緻密なリズムに圧倒的な存在感のあるフレーズを所狭しと鳴らし、 言葉も声も刃のように、誰も傷つけず誰かを斬りつけるように歌う。 希望も絶望も愛も夢もどこまでも泥臭く鳴らす4人組エモーショナルロックバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or