一人アンブレラ

魚拓
182
3
0

楽曲解説

歌詞を全体的に書き直し、リアレンジしました。 意外とひとり、じゃないか。

歌詞

作詞:魚拓

作曲:魚拓

消しゴムかけたはずなのに 黒く残った陰を 僕らはこの肌にきっと背負って街にくり出す 天気予報を無視した僕は 夕方に雨に打たれた 明日の朝降りやむって言ったのに よそ見したキャスター 二本用意したオレンジの傘 濡れることもなく夜に捨てた 「ヒト」は雨ですぐに冷える「モノ」でしょう そうでしょう? 一人 一人 一人 アンブレラ 一人 一人 一人 雨の中 一人 一人 君を待っていた 一人 一人 ひどく濡れた僕 一人 一人 一人 アンブレラ 一人 一人 一人 前を向く 一人 一人 一人交差点 ひとり  知らない、知らないと言って 君を外に押しやった 変われない変われない僕は 何かと晴れを避けてばっかり 何気なく 何気なく飲んだ コーラが僕に 染みわたったんだ 染みわたったんだ センチメンタルな僕はまだ 額の雨を拭いきれずに 誰も恨む気にもなれずに 傘でまた 表情を隠して 幻想ならば よかった過去を 僕は傘の上にくくりつけて 振り回した それの何が楽しいっていうのだろう? 一人 一人 一人アンブレラ  一人 二人 二人の時空いた ここが 右が 僕の隣が 一人 一人 ひどく手を濡らす 一人 一人 一人アンブレラ 一人 一人 一人案ずれば 一人 一人 また交差点 ひとり 、、、、 それで僕は 写真をすべて夜に捨て 描いた記号も 生まれ変わって 傘も道に置き捨てて 夜を越え 歌で 君を 僕は 葬るよ 、、、、、、、、、、。 いつか生まれ変わったら 僕が雨の日に置いた言葉を 赤いリボンを添えて 渡せたらいいなと思ってる

アーティスト情報

ふつーの高校生が、ふつーにいつも思ってることを馬鹿馬鹿しく歌ってる訳で。 Twitter 是非フォローして下さい!! まだまだこれから、

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or