NIL ad9
67
3
0

歌詞

作詞:SONE

作曲:SONE

最終便で行こうよ 僕らにはこの便しかないよ 大体持っていると思う でなければ 僕には何もない 人生は何十年とか きっと短すぎるよ 宝石を散らかしたままで 首を絞めたら 忘れていたことが いくつか浮かんでは光る 愛情を持っていこうか 今ならば大切にできると思う 会って話しをしようか はたして君を友達と呼べるだろうか 僕を生かしているのは きっと隣の誰かである その逆も然り 時を止めたら それなりのことがあった昨日からの解放がある 時を止めたら あの日とあの事が思い浮かんでは涙が出る 続ける光が 少しでもそこにあれば 最終便で生きていこう 僕らにはこの便があるよ 大体持っていると思う でなければ、僕には何もない

アーティスト情報

NIL ad9 (ニルアドナイン) ロックバンド。 優しさの中にノスタルジックを感じさせる歌声と、キャッチーなメロディー、モノクロームな世界観は流行りや ジャンルという枠を通り越して、心の奥にある感情、感覚に真っ先に飛び込んでいく

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or