言うとおり、神さま

ポップしなないで
12
2
0

歌詞

作詞:かわむら

作曲:ポップしなないで

はじめましてこんにちは仏頂面の彼女が ハスキーな祈りを僕らに叩きつけた 隠し持ったナイフも おもちゃみたいに思えた 切りつける言葉が月まで届きそうだ 記憶の果て それは今まで見た景色で 格子付きの窓から見える雲が未来でした 歌の中の彼女は 歪んだように笑う 涙をこらえたせいだとは思ってもいなかった 屋上の縁から 柵を持って空を見上げる 下を見れば吸い込まれて踏み出したくなるから 虹色に輝いた 奴らをにらみつける 大きな瞳は金色の太陽だった 彼女がつけた名前は 夜を乗り越える 暗がりでじっと 静かに前を見据える 孤独の果てに辿り着いた 今を守るために 背中に生えていた 翼を呪いながら 神さまの言うとおり サイコロ握って 順番に順番に 1から6まで 明日は最終回 ありがと、ごめんね いつかまたまたまたいつか ステージの上なら全部出来るんだ わたしにしか見えない 光に包まれたら こっちを見上げる一人一人の顔はきっと 少し昔みたいに敵ではないよね 上がる手が雲になる 答えようとしたなら 息が苦しくなって周りを見渡すんだ そこに暗闇は無い 地平線のスカイブルー 地上は遥か下に 声はもう届かないかな 神さま独りぼっち あいつはイカサマ 偽物蔓延って 逃げ出して振り返って 一昨日は回鍋肉 お鍋を焦がした わたしは 悔しくなんてない 神さまの言うとおり サイコロ握って 順番に順番に 1から6まで 明日は最終回 ありがと、ごめんね いつかまたまたまたいつか

アーティスト情報

大体2015年頃、どこからともなく結成された2人組。ノスタルジック旋律と少年少女の物語に、鮮やかな幻想を混ぜこぜにして、key/voかめがいがラップしたり歌ったりする"セカイ系おしゃべりポップ"現実とイマイチ上手くやれない「君」に寄り添う楽曲を日々作成中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or