Brascape

SAND DRIVE
157
4
0

歌詞

作詞:富田祐永

作曲:富田祐永

昨日の夢の中の君は 目を瞑って流れ星を見てた 隣の僕に振り向くこともなく ただ黙って流れ星を見てたんだ 「あれが今日の目玉なんだ」と君は 目も開けないまま指をさす 隣の僕にはちっとも見えないと分かってる癖に ただ一点だけ指をさす 言葉見つからなくて 息は止まってしまう 綺麗な空をただ奏でたくて 君がくれた景色だけは この心が覚えてるから 僕の声が掠れて消えてしまっても 鳴り響くように 君がくれた景色だけは この心が覚えてるから 僕の声が掠れて消えてしまっても 鳴り響け 定められた運命さえ 君の隣で変えていけるから 僕の声が掠れて消えてしまっても 叫び続けると誓うよ

アーティスト情報

東京発3ピースロックバンド ”SAND DRIVE" キャッチーなメロディに様々な仕掛けの詰まったサウンドで唯一無二の世界をお届けします。 Vo./Gt. 富田 Ba.梅田 Dr. 宮地

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or