phantom

Roza
4
0
0

歌詞

作詞:Roza

作曲:Roza

君のいない海辺に 私だけ 君のいない明日は ただ血を通わせるだけ 一人で風を受けて 一人で涙枯らして 聞こえないはずの声を 本物と受け止めさせて 誰もいないと分かっていても 呼ばれている気がするんだ 何を求めて何を愛すの 癒すは幻聴と波音… 足元に迫り来る荒波が心地良くて 悲しいとも不運とも思わない 夢なのだから  ただこのまま埋もれてしまいたい どこかで呼ばれているんだ 土に還れば私の声は 君に聞こえるでしょうか 海の青さは次第に 黒くなり 光の明るさは次第に 飲み込まれていった 二人で風を切って 二人で涙流して そんなはずの未来を 偽物と嘲笑わせて 誰もいないと分かっていても 呼ばれている気がするんだ 何を求めて何を愛すの 癒すは幻聴と波音… 足元に迫り来る荒波が心地良くて 悲しいとも不運とも思わない 夢なのだから  ただこのまま埋もれてしまいたい どこかで呼ばれているんだ 土に還れば私の声は 君に聞こえるでしょうか

アーティスト情報

女性ベースシンガーソングライター。作詞作曲編曲、トラックメイカー。PAD。シンセベース。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or