夢星

もりりん
3
0
0

楽曲解説

夢星…なんて読むでしょうか?

歌詞

作詞:もりりん

作曲:もりりん

日当たりの悪い 僕の部屋は 夜が長くて つい浸ってしまう すごく真面目な 不純の世界 今、あの柵越えて あなたのもとへ 飛んでいくからね 普段どおりの おかしなあなたを 迎えにいくからね ここだけで触れる ここだけの空気 誰にも見つからない 片側通行 なのに出会えるの なんて不思議なの 欲張ることは もうやめたのさ 与えてくれるの ボロ雑巾を着た 垂れ目の神の 淡い贈り物 魔法のペンキで 塗り替えた世界線 限られた入場券 ネズミが猫を 襲う世界で あなたと落ち合うの 覚めないでおくれ あと少しだけ 僕の全部溶かしてよ 時間を止めてよ あなたの吐息で また、会えるの? ねぇ、また会えるの?

アーティスト情報

歌を歌う大学生です。 基本的にオリジナルソングを歌います。暇な時に聴いていただけると幸いです。#オリジナルソング #シンガーソングライター #作詞

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or