悲しみの全てが涙ならば

COSMOS
3,118
94
2

歌詞

作詞:マエダカズシ

作曲:COSMOS

悲しみの全てが涙ならば 静けさにもたれて過ごす夜の長さを僕はまだ覚えてる あの日あなたと過ごした夜の短さを僕はまだ覚えてる 電信柱の影で揺れている落ち葉は僕みたい フワフワと浮かぶあの白い雲はいつかの君みたい 誰も悲しい出来事 避けては生けないよ いつか輝くと信じてこんな夜を数えているよ 悲しみの全てが涙なら 流れてしまえばそれで済むのに 涙は乾いて それでも疼いて 嗚呼 眠れない夜 いつも心の奥にある 忘れられない出来事 いつか輝くと信じてこんな夜を数えているよ 悲しみの全てが涙なら 流れてしまえばそれで済むのに 涙は乾いて それでも疼いて 嗚呼 眠れない 悲しみの全てが涙ならば 流れてしまえばそれで済むのに 涙は乾いて それでも疼いて 嗚呼 眠れない夜

アーティスト情報

2017年8月、楽器が弾けないので鼻歌で名曲を量産していたVo.マエダカズシのもとに極度のお人好し達が集まり神戸で結成。 1stアルバム「レモンキスタ」発売中!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or