少女漫画物語

オダタマコ
2
0
0

歌詞

作詞:オダタマコ

作曲:オダタマコ

俺は本当に最低な奴で 女なんてヤレればよかった 黒髪の君に出会ってからは 他の女はつまらなく思えた 最初は軽蔑されていたっけ たくさん泣かせたけど君じゃなきゃ駄目なんだ 明日も君に会えると良いな そしたら明後日も頑張れるかな そんな毎日楽しいだろ 幸せな人生かなぁ 君についた嘘はたくさん だけど君が一番大事 疑いながらも信じていて 戸惑いながらも傍にいて 俺の未来に君はいるけれど 君の未来に俺はいるのかな もっと真面目になるからさ ずっと一緒に俺といてほしい 明日も君に会えると良いな そしたら明後日も頑張れるかな そんな毎日楽しいだろ 幸せな人生かなぁ 今は君が俺の隣で 笑ってくれればそれで良いかな 少女漫画みたいにさ ハッピーエンドになれば良い

アーティスト情報

オダタマコ 北海道出身。愛称「オダタマ」 3才からエレクトーン、6才からピアノを、高校生の時にジャズボーカルを習う。 小さい頃は演歌、歌謡曲、クラシックを、中学からはゴスペルやミュージカル音楽も聴くようになり、その頃から作詞作曲を始める。 25才からライブハウスで歌うようになり、インディーズレーベルよりミニアルバムを3枚発売。 「JAPANESE SHIBUI」という造語を掲げ、自分を鼓舞する曲や愛についての曲を素直に描いたり、時にシニカルな表現で攻めていく。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or