君をなくさない

細井鳴り
4
0

歌詞

作詞:細井鳴り

作曲:細井鳴り

いつまでたっても ろくでもないような事で 胸が傷んでる 僕でも君から貰ってんだ いつまでたっても ろくでもないような言葉の数 笑っていようか 明るい未来をそっと上手に歌うから 抑揚つけて1日2日 堂々巡りを強いられた 忘れてないこと30年 妄想の中で繰り返す 目標掲げて2日3日 想像以上に明け暮れた 捧げてないこと40年 構想の中で繰り返したんだ 恨んだ君に潤んだ僕は 睨んだ君と似るんだ僕は 並んだ君と鳴るんだ僕は 「足らんな。」君とたるんだ僕だ 「いらんな。」君と「居るんだ」僕は 「未来だ。」と言う未類だ未だ 嫌いな綺麗くらいなんだ いつまでたっても ろくでもないようなことで 胸が痛くても僕なら 隣で笑ってんだ 何もいなくても ろくでもないような言葉の数 笑ってみようか 明るい顔してもっと 上手に歌うから まだ踊ろうか 抑揚つけて地道にぶつかる 堂々巡りを強いられた 忘れてないこと単純で 妄想の中で繰り返す 目標掲げて振った日課 想像以上に明け暮れた 捧げてないこと標準で 構想の中で繰り返したんだ 知らない言葉で泣いていた 劣等感がつのってたんだ 歪が何とか言っていた 規律を何とか背負ってたんだ 大したナイトが何十年 愛しか無いとか「はい。」じゃなくて もうどうでもいいような僕だ 興味のないよな劣等感に 内容紡いだって 歪も何でも毒でも 君なら愛してんだ 気になる有無を誰でも 切なく笑った言葉の数 黙っていようか 優しい顔してずっと 興味を歌うから まだ踊るんだ Hey Sayを隠せてないようなとこで 冷静を装い泣いて笑って 形勢を立て直してまた鳴いて 訂正を重ねて僕になって 君は笑っていて欲しいんだ いつまでたってもろくでも ないようなことで 微々たる何でも僕らで 卒なくこなしてんだ いつまでたっても僕だろ 歌ってきた言葉の数 もらっていこうか いつでも忘れていいと 君から願うから まだ待って 優しい言葉をそっと 上手に刻むから また踊ろうか 何度だっていつまでだって 歌えればいいからさ 君を知って 僕を失って 明日の希望を描く どんなもんだ そんなもんだ 僕らから人生だ 何度だって いつまでだって 君がいるから

アーティスト情報

細井鳴り(ほそいなり)は、日本のシンガーソングライター。愛知県出身。身長164cm。 活動時期:2019年12月 ~ 担当:ボーカル、ギター、作詞作曲編曲、MV作り YouTubeにオリジナルMVを投稿しています。 長いプロフィール、読んでくれてありがとうございました。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or