楽曲解説

失うモノは何もない 空前絶後の絶対零度 木っ端微塵に砕け散った 心臓を拾う 粗末に過ぎる季節は 私を置いてゆく 数えきれぬ風をまた逃すの 金も名誉も名声も 失うモノはないけど 躰だけが最後に残ってしまったのさ 蝕まれる時間と 抜け落ちる髪の毛を ただただ 私は見過ごすだけ 勝ちも負けも存在しない 私は一体何者なんだ? 何処かで道を間違えたか? 「 多分そうだ。」 敵も味方も誰も居ない 無声無臭の満身創痍 なんでもいい粉々に 破壊したい 夕焼けに染まる地平線に 私は飲み込まれゆく 無力当然 殻の零になるまで 金も名誉も名声も 失うモノはないけど 躰だけが最後に残ってしまったのさ 蝕まれる瞬間と 崩れ落ちた積み木を ただただ 私は見過ごすだけ 私を殺して あなたの其の手で 黒く染まった私の手を 一層、切断したい ただただ 「 構って欲しいだけ。」

歌詞

作詞:ハマサキトモヤ

作曲:ハマサキトモヤ

失うモノは何もない 空前絶後の絶対零度 木っ端微塵に砕け散った 心臓を拾う 粗末に過ぎる季節は 私を置いてゆく 数えきれぬ風をまた逃すの 金も名誉も名声も 失うモノはないけど 躰だけが最後に残ってしまったのさ 蝕まれる時間と 抜け落ちる髪の毛を ただただ 私は見過ごすだけ 勝ちも負けも存在しない 私は一体何者なんだ? 何処かで道を間違えたか? 「 多分そうだ。」 敵も味方も誰も居ない 無声無臭の満身創痍 なんでもいい粉々に 破壊したい 夕焼けに染まる地平線に 私は飲み込まれゆく 無力当然 殻の零になるまで 金も名誉も名声も 失うモノはないけど 躰だけが最後に残ってしまったのさ 蝕まれる瞬間と 崩れ落ちた積み木を ただただ 私は見過ごすだけ 私を殺して あなたの其の手で 黒く染まった私の手を 一層、切断したい ただただ 「 構って欲しいだけ。」

アーティスト情報

welved velved (ウェルベッド・ベルベッド) 2016年4月下旬、ハマサキトモヤ(Gt.Vo)を中心に結成。 ステージ上を右往左往暴れ回り、一糸乱れぬタイトなリズムを刻みつつも時折見せる繊細なベースラインを描写するkoh!shi。 ​ フライングVを掻き毟るハマサキトモヤがより生々しく妖艶に、より濃い毒と深い闇、そして愛の詞を吐き捨てる。 張り詰めた緊張感、気が付けば過ぎ去る展開の早い楽曲に乗せ、変幻自在に日常の鬱積を聴く者へと突き刺す。 ​ 「 徹底的ライブ至上主義妖艶ギターロックバンド 」 ​ ​東京、大阪を中心に活動中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or