買い物帰り

Niclos
2
0
0

歌詞

作詞:滝本広幸

作曲:滝本広幸

買い物帰りのバスに乗ってひとり空を見てる 薄青の海に浮かぶ雲は誰の住んだ島? 緩やかな坂を登る子供達空に手を伸ばす 神様を隠すすみれ雲は君に何をくれる? 僕を乗せたバスはこの世界の果て 海の見えるあの場所に連れて行ってくれる 時を追いかけるのに疲れ果てた僕は 旅の終わりを待ってる 赤屋根に窓が2つ木造りの家古いレンガの暖炉 燃え尽きた後の炭たちは少し切なげに笑う 僕の部屋の嘘つきのテレビジョンその中に映る 灰にまみれた子供達それは嘘じゃなかった 窓の外の風は今街を抜けて 遠い遠いあの雲を撫でながら消えてく 空色のひとつなぎ着た夢姉妹たちも 雲にふれる日を待ってる 明日この街を離れるまでに僕がすること それはただ声を張り上げ君に歌うだけ

アーティスト情報

2016年7月結成。都内活動中の4ピースバンド。Vo/栗林、Gt/加藤、Ba/中村、Dr/江上。Niclos(ニクロズ)と読みます。第58回慶應大学三田祭オフィシャルソング。ヤンジェネvol.6出場。お問合せはこちらからniclos.official@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or