楽曲解説

1月から始めたツアー連動企画 bloodlessthewar月一新曲発表(ラフ音源)も早いもので今回が第10弾! 新曲「AOR」はタイトルが示す通りアルバム単位ではないですが1曲の中で 陽から陰へそしてまた陽から陰へを繰り返す事を意識して作りました。 (一般的にはサビがポップになるので逆だと思いますが) 後はメンバーとライブ終演後に話したことがとても生かされた曲になりました。 「お客さんは勿論だけどメンバーみんなで一緒に歌える曲がいいな」 「ただサビは何も考えずにお客さんが飛んだり叫んだりが最近ないな」など そんなアドバイスを受けて形にしてみました

歌詞

作詞:森本敬悟

作曲:森本敬悟

AOR Baby your body forever in my mind and cock ベイビー 君の体は永遠に僕の心とあそこに記憶しておくよ I’m dancing in the cave with you between  僕は君と一緒に洞窟で踊っている See you soon if you got the heart  核心に近づいたならカリフォルニアで会おう Meet you California Something inside me has changed 僕の中で何かが変わりはじめてる I was born to be yours  僕は君に出会うために生まれたんだ (It’s evergreen) 永遠に若いままさ Today could be the best day of your life 今日は最高の日になるだろう I will gonna give it my all life 僕は僕の全てをかけて全力でやってやる Sing without reason 歌うことに理由なんてない It’s time to the truth それは真実と向き合う時だ Win or lose, it’s time to choose 勝つか負けるか選ぶ時がきた You haven’t got a chance now チャンスを得るのはこれからだ Feel the change in me tonight 今夜君もそれを感じるんだ Won't you come and put it down on me?  こっちにきて僕と楽しもう? I gotta be your man 君のために男になってやる There ain't no other way 他に選択肢なんてない This is way too hard, cause I know この道は困難だなんて承知さ If you open your eyes 目を開けてごらん You'll see that something is wrong 何かがおかしいって気づくはず Today could be the best day of your life 今日は最高の日になるだろう I will gonna give it my all life 僕の僕の全てをかけて全力でやってやる Sing without reason 歌うことに理由なんてない It’s time to the truth それは真実と向き合う時だ Win or lose, it’s time to choose 勝つか負けるか選ぶ時がきた You haven’t got a chance now チャンスを得るのはこれからだ Feel the change in me tonight 今夜君もそれを感じるんだ

アーティスト情報

2018年2月結成、4月より本格的な活動をスタートと同時にZepp Nagoya公演他全36本の全国ツアーを2019年3月まで36本を完走。1964が2018年ラジオNIKKEI おとなのバンドで大賞にて優秀賞を受賞。無名でありながら独自の音楽性が認められ日露の親善大使としてロシアツアーに招待され5月からロシアツアーをスタート Formed in spring 2018, Bloodlessthewar spent its first year doing a 36 venue tour around Japan ending in March, 2019. They received an “Adult band” award from Radio NIKKEI for their song “1964.” Unlike other Japanese bands that play a lot of live clubs, they are a band that is flexible enough to play jazz festivals, rock festivals, international festivals and other events that cover several types of music styles. They start another Japan Tour with a performance at Biwako Jazz festival in the Kansai area on April 29, and will also have their first opportunity to play in Russia this May, doing two performances in the city of Ulyanovsk

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or